2015年1月5日月曜日

『おおかみだぁ!』『とりかえっこ』

昨日読んだ2冊。


遊びながら読める本。
絵本をななめにしたり、ふったり、さかさまにしたりというアクションが加わるのでもりあがります!
絵本の中が空間のように感じられるのが面白い本です。
このサイズの絵本でボードブックというのも珍しい。
2歳くらいの小さい子でも楽しめそうです。



ひよこがお散歩の道中でいろいろな動物と鳴き声をとりかえてしまうというシンプルなストーリー。
アイディア勝ち、という感じですがそれにとどまらず絵もほのぼのして優しい雰囲気で、素敵な絵本です。

絵本を読むタイミングがいつも寝る前なのですが、それだと私自身は半分くらい寝ているので、もったいない気がしてきました。
昨日は食後に読んだのですがそれくらい覚醒して読んだら私も楽しめるなと思いました。



0 件のコメント:

コメントを投稿

声の力

もうすぐ3歳の姪っ子に会い、(せがまれて)やはり絵本を読みました。 絵本を読んでいると、姪っ子も、 ごにょごにょと 一緒に読んで くれてとっても心が温まりました。 たまたまその前日、朗読教室を舞台にしたドラマを見たのですが、 それを見てもやっぱり、声の力ってあるな...