2013年4月26日金曜日

神戸で絵本を楽しめる場所

これまでに見つけて行ってみた、神戸で絵本を楽しめる場所について紹介します。


◆Seer 本のひろば


JR住吉の駅直結のビルSEERの5階にあります。

こぢんまりとしていますが絵本~児童書が数多くあり、貸出も可能です。

定期的にお話会も開催されています。



◆神戸ゆかりの美術館


入口付近のKIDSスペースには、

元永定正さんなど、神戸ゆかりの作家さんの作品を中心に絵本がおいてあり、

自由に読むことができます。


◆ひつじ書房


JR摂津本山駅の近くにある児童書専門店です。

絵本についてのオリジナルの冊子も販売されています。


◆トンカ書店


神戸元町のトアウエストにある、古本屋さんです。

絵本も数多く並べられていました。

絵本作家について学べる講座も開かれています。


◆ハニカムブックス


神戸元町商店街のはずれにある、古本屋さんです。

本・絵本のほか、かわいい雑貨などもあります。

月に1度、絵本をおすすめしあう会が開かれているようです。



声の力

もうすぐ3歳の姪っ子に会い、(せがまれて)やはり絵本を読みました。 絵本を読んでいると、姪っ子も、 ごにょごにょと 一緒に読んで くれてとっても心が温まりました。 たまたまその前日、朗読教室を舞台にしたドラマを見たのですが、 それを見てもやっぱり、声の力ってあるな...